雑誌『公共研究』

公共研究
千葉大学公共学会の研究機関誌『公共研究』は、学会による研究成果を逐次公開
するととともに、公共学及び関連学問の研究者、市民活動を実際に行っているN
POなどからも寄稿を募り、公共学の理論的思想的バックボーンとなる機関誌を
目指すことを目的としています。
『公共研究』第13巻第1号(2017年3月刊行予定)原稿募集

本誌は公共学会の学会員のみならず「持続可能な福祉社会」や「公共性」に関連する研究者、NPO等に開かれた媒体です。次号13巻第1号(2017年3月刊行予定)に掲載する研究論文等を、幅広く募集いたします。

なお、ご投稿は採用可否の査読をいたしますので、掲載できない場合もございます。予めご了承ください。
投稿を希望される方は、下記ページにある【投稿規定】および【執筆要項】をご確認の上、指定された期日までに下記の住所、電子メールアドレスまで原稿をご送付ください。

・投稿既定:
http://eco-welfare.net/wp-content/uploads/2014/11/contribution_rule.pdf.pdf
・執筆要領:
http://eco-welfare.net/wp-content/uploads/2014/11/style_sheet.pdf.pdf

投稿期日:2016年12月9日(金)必着

送付先住所:〒263-8852 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学人文社会科学研究科公共研究センター

問合せ先:TEL/FAX 043-290-2337 E-mail:recpa[at]chiba-u.jp(担当:中塚)

最新号

最新号は第12巻第1号(2016年3月)です。
詳しくはこちら

*これまでのコンテンツにつきましては、以下から一覧でご覧いただけます。また検索も可能です。